エクササイズのススメ

今更私が運動をオススメしなくとも、ワールドワイドウェブ上にはたくさんのススメが書かれていると思いますがあえて書かせてください…

30歳を過ぎた頃から何度かエクササイズ及び筋トレにチャレンジしていますが、都度挫折を繰り返してきました。

が、ここにきて初めて筋トレ及びエクササイズが続いている…のです、私史上初!

なぜ、これまで挫折し続けてきた私が続けられたかというと…

www.youtube.com

↑『HIIT ME FIT - YouTube』に出会えたからでした。

1週間から始められるエクササイズなど、最初は期間を決めてトレーニング出来るという部分が大きかったです。

また、本当に一緒にエクササイズをしているかの様に先生が指導してくださるので、辛いけどもう少し頑張ってみよう…という気持ちになれます。

エクササイズを始めてから一番変わったのはメンタルです。メンタルの安定具合が半端ない。

そして、早起きをしてエクササイズをしてから仕事をする…というサイクルが出来たおかげで、早起きの苦痛からも脱却。

レーニング後の爽快感もたまりません。

今得られている事だけでも大きな変化ですが、今後続けていく事で健康維持やたるんだ身体を引き締めていきたいです。

 

朝起きたらまず瞑想→エクササイズ→シャワー→仕事→お風呂→家事→軽いストレッチ→睡眠…

これまでは忙しくてエクササイズが出来ない…と思っていましたがそれは違って、エクササイズをする事で仕事も家事もサクサク出来るし、日中眠くなる事もほとんどありません。良い事づくめな訳です。

 

ここに来てエクササイズという救世主と出会えた事で、私の生活が大幅に変わり始めています。

DMMオンラインの「門脇 妃斗未 - hiit me fit (ヒットミーフィット) - DMM オンラインサロン」にも入会したんですけど(オンラインサロンに入会するのも人生初)、エクササイズだけでなく、メンタル面や食事について、女性ならではの悩みなど、とても親切に分かりやすく教えてくれるので、YouTubeの方で興味を持たれた方は是非DMMオンラインサロンもオススメします。

健康面やエクササイズ、マッサージなどなど、いろいろな方の指導を拝見してきましたが、私が最も信頼を寄せられたのは彼女です。偏った思考もなく、ひとりひとりに寄り添ったコメントから、人柄の素晴らしさも感じられます。

 

という事で長くなりましたが、お忙しい方こそ、エクササイズをオススメいたします☆

CO.COON "ミニツケルハカタオリ"

CO.COONのWebサイトとWebSHOPがオープンしました。

www.co-coon.info

cocoonshop.stores.jp

Webサイトの方では出展やワークショップに関する情報を含め、商品も一部ご覧いただけます。

SHOPの方はhanaroiさんのアクセサリーとスカーフを中心に販売をいたします。

コンセプトは"ミニツケルハカタオリ"です。

博多織というと敷居の高いイメージがあったり、なかなか手にする機会がないという印象をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

そこで、博多織作家 荒木希代 が制作した絹糸や着物・帯の生地を使用した、日常でも博多織を身につけてもらえることを目的としたブランドを立ち上げました。

自ら染色し糸、そして手織りの生地を使い、アクセサリー作家さんとコラボレーションし生まれたオリジナルアイテムの数々…

博多織作家 荒木希代自身が制作したスカーフやストールクリップなど、これまで見た事のない表情の博多織及び絹糸製品を制作して参ります。

こちらのブログでも情報はお伝えしていきますが、今後ともCO.COONをどうぞよろしくお願いいたします。

はじめてのママ友〜成人の日

私は二十歳になる直前に出産をしたので、幼稚園でも小学校でも中学校でも同世代のお母さんとはほとんど出会った事がありませんでした。

若くして母子家庭という事もあり(現在は夫がいます)、気にかけてくれるママさんもいましたが、やはり年上のママさん達には気を使いますし、なかなか本音を話せる機会はありませんでした。

子育てをしていて困った事はたくさんあり、誰かに相談したいけど、誰に相談したら良いか分からず、かと言って母は私を「娘」として見ているので客観的な意見も述べづらく。

その頃、同世代の友人達はちょうど大学生ぐらいですから、私の日常とはまったく別世界な訳です。当然、話についていけないし、どうやって生きていったら良いのかまったく未知のまま、あっという間に娘は成人。昨年、成人式を迎えました。

f:id:yuyol:20200113135040j:plain

(↑こちらの着物は中学時代からの同級生のものです。豪華かつ素敵な着物です)

 

一般的なお母さんより至らぬ点は相当多かったと思いますし、娘にもたくさん寂しい思いをさせたと思います。

褒められる事など何ひとつないと言っても良いぐらい、反省だらけの子育てでした。

 

そんな中、最近なんですけど偶然にも私と同じ歳で同じくらいのお子さんを持つママさんと出会いました。似た境遇も経験していますし、趣味こそ違うものの笑いのツボも一緒ですし、とにかく気軽にいろいろ話せるママ友が出来たのです。

もっと早く出会いたかったけど、今成人するこどもを持つ母親同士として共感し合える話が出来て、もう嬉しくて嬉しくて。

友達は極少数の信頼出来る人のみで良いと思っているので、積極的に人に連絡を取るタイプではないのですが(私から連絡がきたり絡んだりされている方は、その極少数の信頼出来る方です)、今になって友達が増え、しかもそれがママ友だなんて…

とても、ありがたい存在です。

私にガンガンツッコミを入れてくれるのも楽しいし、同世代ならではのあるあるを話せるのも嬉しい。

 

そして更に偶然にも、今日は成人の日ですね。

成人を迎える方々へ。

これから社会に出て、いろいろな出来事に遭遇したり、たくさんの人と出会う事になると思います。

社会のペースと自分のペースの違いに悩む事もあるかもしれません。

意地悪をされる事があれば、その人は遠ざけましょう。

立ち直れない程落ち込んでも、それも過去になるという事を忘れないで。

 

私は未だきちんとした大人になれていないので、偉そうな事は何も言えませんが、ひとつ言えるのは「何とかなる」という事です。

逃げたくなったら逃げてください。

休みたくなったら休んでください。

適していない場所で無理をし続けると、心身を破滅させる恐れがあります。

 

という事で、あまり長くなると老害っぽくなるのでこのあたりで…。

 

新成人の皆さま、おめでとうございます!

抑えきれないこの想い…「本と石と Exhibition of Books & Stones」

警固にあるギャラリーLUMO さんで〜1月15日まで「本と石と Exhibition of Books & Stones」が開催中でして、すでに二度訪問しているのですが、タイミングがあればもう一度お訪ねしたい程楽しいのでオススメです。

f:id:yuyol:20200111100529j:plain

購入した品々をご紹介いたします。

家畜人ヤプー」は漫画の方は読んだ事があるものの小説は未読でしたし、三島由紀夫氏が帯を書いているという事もあり即決。

インディージョーンズは初回のジョーンズの鬼畜っぷりと、セカンドのキー・ホイ・クァン君("君”言うても今は大人ですけれども。グーニーズに出ていた彼です)が出ている回が内容的には好きなんですけど、サードの「最後の聖戦」にてショーン・コネリーリヴァー・フェニックスが出演しているというだけで観ちゃうじゃないですか。とかいろいろ理由(ワケ)あって購入。

ユリイカ」は西原理恵子氏とジブリの回を購入。

「デザインノート」は夫が購入しておりました。

という事で、何度行っても欲しいものだらけでございます。

f:id:yuyol:20200111101730j:plain
そしてですね、こちらの黒曜石の原石も購入してしまったんですね。

普段は無闇矢鱈に鉱物を手にする事はほとんどないのですが、何となくこの黒曜石には惹かれてしまい、うっかり購入。

後に分かりました、私がこの石に惹かれた理由が。

黒曜石と言えば???

アレです「矢じり」です。

どこかの博物館などで黒曜石で作られた矢じりを見た記憶が脳内に残っていたのだと思います。

こう持って眺めていると、矢じりに形に研磨したくてたまらない気持ちになってくる訳です。その気持をぐっと抑えつつ、横目でチラチラこの黒曜石を眺める日々を送っております。

 

という事で、ギャラリーLUMO さんではちょくちょく気になる展示をしているので、こまめにチェックしています。

前は徒歩で行ける距離に住んでいたので良かったのですが、最近は車で伺っています(近くに安いコインパーキングもありますし)。

次回はどんな展示が待っているのか楽しみでございます◎

美味しいは地球を救う&福岡野食会2020冬のお知らせ

良い事ばかりではないのは十分に体験してきていますが、それでも凹む時は凹むものですね。と、同時に、自分の否を認め改善出来る機会と考えれば良い事とも言えるのかもしれません。

さて、今年はストレスはスポーツで解消する!と豪語しているのですが、いつもの如く、ついつい美味しいもので解消してしまいました。美味しくてとても幸せだったので、これはこれでよしとします(自分に甘い)。

f:id:yuyol:20200109152708j:plain

安定のZelligesさんのランチベジミールスです。

お米はバスマティライスに変えて、トッピングもつけて(写真には写っていませんが)野菜をたっぷりいただきます。

ミールスに関してはやはりベジミールスをおすすめいたします。お肉がないとなんか…と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、食べてみると「あれ?お肉いらないじゃん、むしろ邪魔してるかも…」ぐらいに思える(と思う)ので、是非皆様ベジミールスを食べてみてください。

Zelligesさんではカード(画像一番左の器に入ったヨーグルト)かサラダか選択出来ますので、ミールスが初めて!という方はサラダから入っても良いかもです。

慣れてきたら是非カードもお楽しみください。美味しいは地球を救うと思っています。

 

ところで、以下をご確認ください!

という事で、引き続き募集中ですので、興味のある方は是非早めにご応募くださいませ!

詳細・応募はワッキーさんのブログよりどうぞ!

www.outdoorfoodgathering.jp

令和二年

f:id:yuyol:20200102101027j:plain

皆様にとって素晴らしい一年となります様に。

令和二年となり二日目に突入いたしました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今年はですね、緊張を解きほぐし、心を落ち着け、土台の強化を図る一年にします。

↑こちらは私が日常生活で実行する事項に過ぎないので、目標はまた別に持ちます。

目標は高めの設定にしておいた方が良いタイプなので、今年の年末までにどこまで進む事が可能なのか想定した上で、「ここまでは行きたい」という具体的な状況を想像します。

という事で目標を定めたのですが、言葉にするとおつむがあまりよろしくない感じになってしまったので、目標は内緒にしておきます(笑)

f:id:yuyol:20200102103121j:plain

今年を最初に飾ってくれたのは石倉酒造さんの日本酒です。目の前で蔵から瓶に詰めてもらった「しぼりたて純米酒」と、大好きな「日本酒仕込みの梅酒」でございます。

石蔵酒造及び博多百年蔵は私にとってとても思い出深い場所です。

その理由(模様)はこちらからどうぞ。

ジャークチキンを焼く際に使うドラム缶に乗って現れる花嫁なんて見た事ないし、今後も見る事はないでしょう。

f:id:yuyol:20200102110131j:plain
(photo by すぃく)

花嫁登場後、自家製ドラム缶で焼かれた自家製ジャークチキンが来場者たちに配られました。

こちらのご夫妻が生み出したジャークチキンのレシピを伝授していただき、今でもあの味を自宅で味わうことができますが、やはり夫妻の味には届かないし、炭火で焼きたいです、というかブラジルに行きたい!

去年はブラジルから↑写真のゆき絵さんが来日し、日本で再会する事が出来パワーチャージは十分にさせていただいたので、引き続きそのパワーを使わせていただきながら、令和二年を送らせていただきます。

 

と、支離滅裂な内容のブログからの令和二年スタートです。

今年も一日一日を大切に、時間の貴重さを実感しながら、心身健やかに進んで参りますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

暖 (ハル)

f:id:yuyol:20191228105344j:plain

今年は暗くなってから薬院近辺を歩く日が多かったです。

さて、今年の〆として日本酒が美味しいお店を探し、行って参りました「暖(はる)」さん。

まずは「古伊万里 前 純米」を注文し、コースの開始です。

f:id:yuyol:20191228125633j:plain

コーンスプラウトはヤングコーンの更に若い感じみたいな、ほのかにコーンの味がして美味しかったです。もずくとたっぷりの生姜&紫蘇の実、最高。

f:id:yuyol:20191228125757j:plain

北海道産の生タコのやわらかく炊き(煮たのかも)、わさびを少し添えていただきます。

f:id:yuyol:20191228125811j:plain
子持ち昆布と青菜をお出汁でいただく感じなんですけど、上に乗っている鰹節がこれまでどこで食べたものより美味しかったです。前菜の時点で日本酒がどんどん進んでしまうのでセーブしつつ、次へ参ります。

f:id:yuyol:20191228125823j:plain

ここでご主人のおすすめをお願いし、メニューにはない栃木のお酒「鳳凰美田」をいただきつつ、牡蠣に粗くおろした大根にたっぷりの柚子とポン酢にて牡蠣をいただきます。美味しくない理由なんてありません。幸福。

f:id:yuyol:20191228130305j:plain
「刺身三種盛り」ですね、言うまでもなく三種すべて最高。炙りは炙ってる時点で香りがしてくるので「おっくるぞ…」と思わせてくれるので好きです。

中心に盛られた紫蘇の実とスプラウトたちと一緒にいただきました。

f:id:yuyol:20191228130320j:plain
「蓬餅唐すみ」きました。つきたての蓬餅に大葉、唐墨を挟んで焼き、海苔を巻いていただくんですけれども、からすみも出来たてとの事でした、あと2〜3個食べたい程でした、すごい、これ。

f:id:yuyol:20191228130336j:plain
そしてお目当てのひとつであった「鰻と豆腐の春巻き」。

鰻、豆腐、すり身、アオサ、山椒海苔、大葉の春巻きです。ため息の出る美味しさ…

f:id:yuyol:20191228130634j:plain
途中、アラカルトメニューの中から、鳥取産の塩らっきょうをお願いしました。

来た!あの鰹節!鳥取産のらっきょうは私も家で漬けた事があるのですが、身が大きく甘みがあります。いただいた塩らっきょうも良い塩梅でした。

コースに戻ります。

f:id:yuyol:20191228130512j:plain

「土鍋鯛飯」でございます。お漬物もついております。

ご主人、自ら混ぜ、よそってくださりました。

f:id:yuyol:20191228130526j:plain
めかぶとお揚げの入ったお味噌汁と日本酒とお漬物を行ったり来たりしながらいただきました。土鍋鯛飯だけでもアテになるとの事で試してみましたが本当にその通りで、絶妙な味付けでした。

f:id:yuyol:20191228130540j:plain
さて、もう少し飲みたかった我々は、青大根と塩辛を注文しました。

この青大根と柚子がですね、最高に合います。

ちびちびいただきながら、日本酒もちびちび。

 

年末に大変良いお店に出会えて最高な夜でした。

お若いご主人の手の込んだ酒飲みの心をギュッと掴んでくれるお料理の数々、お見事です。

ちなみに今回は¥4,000のコース+単品で塩らっきょうと塩辛をお願いして、日本酒もそこそこ飲んだのに二人で¥15,000でした。このクオリティでこの価格は常連になるしかないですね。

また年が明けたら伺います◎

 

(ハル)
福岡県福岡市中央区今泉1-3-1 TYビル今泉 202
092-713-3030