『それは、愛?』まであと4日

私は滅多にFBを更新する事はないし、シェアをした事も一度あったかなかったかぐらいの記憶しかないんですけど、今回この写真展のシェアを二度しました。それって、私にとっては"よほどの事"なんですけど、私の事なんてどうでもよいのです。

 

この写真展に行く機会を逃して欲しくない。

その一心です。

f:id:yuyol:20170513130324j:plain

f:id:yuyol:20170513130333j:plain

『職業、僧侶。

趣味、庭の花を愛でること。

性格、素直で少し意地っ張り。よく泣く。よく寝る。よく笑う。

そんな恋人との二年半の記録。』      (フライヤーより引用)

  

木原千裕 写真展
「それは、愛?」
6月8日(木)〜13日(火)まで
12時〜20時(最終日〜17時まで)

Alt_Medium
〒161-0033
東京都新宿区下落合2-6-3 堀内会館102
TEL:03-5996-8350

 

あと4日でスタートです。

ドキドキします。

最終日の13日、オープンに合わせて私も写真展に向かいます。 

重症ですか?

娘が進学で家を出てから、毎日が劇的につまらない。

マジで超つまんない。

「旦那さんと新婚生活みたいでしょ?」と「もう一人作っちゃえば?」

4月以降、↑これ何回言われたと思います?
一体何人に↑これ言われたと思います?
友人たちが皆して同じセリフを言ってくるんだけど、どちらもまったく考えてもみなかった事で、最初は面食らったけど、最近は仏頂面になってしまう。

 

私の仕事は春夏秋冬がメインなので、合間ちょっとだけ休憩期間がある。今まさにそうなんだけど、毎回休憩期間に入った1週間ぐらいは、目が覚めてもベッドからなかなか出られず、何もする気が起こらない。

2週間目に入る頃になってやっと元気が出てきて、繁忙期中に見て見ぬフリをしてきた汚れた場所を掃除しはじめたり、キッチンや本棚をとことん整理したり、毎日2〜3駅歩いて散歩したり出来るようになる。

しかし最近はこの休憩期間が短くなってきていて、リセットのタイミングを逃した状態で次の繁忙期へ突入という流れが出来かけてるんだけど、それについての愚痴はまた今度機会があった時でいいです。

 

今私の生活はほんとつまらなくて、夫と休みがかぶる日以外は外に出る気がしないっていうか出ない。土日私だけがお休みの日とかもう最悪で(今日とか)、寝坊してきた娘に遅めの朝食を作る楽しみもなくなっちゃったし、二人で一日中アニマックス観て過ごしたりも出来ないし、延々テニミュの千秋楽観て泣いてる娘を見てニヤニヤ笑う事も出来なくなっちゃったし、思い立ってゲーセン行こうぜーとか、天神行こうぜーとか、旦那さんに内緒でちょっと高級なランチ食べに行く事だって出来ない。

出来ない事だらけじゃん!

 

私個人の楽しみを探せば良い?

そんな事言われなくたって知ってるもん。

持ってるPC系の資格が古くなりすぎているから、新しい資格取る勉強はじめたり、映画や海外ドラマ観る時間を増やしたり、片付ける時間も料理に熱中する時間も増やしたり、いろいろやってみたけど、ちがうんだよなー。これじゃない感がすごい。

 

つまり…だから…

4月から突然生活が変わってまだ今6月だから2ヶ月ちょっとしか経ってないじゃん?
まだ娘のいない生活に慣れてないじゃん?
慣れるには時間かかるじゃん?

今私は、このどうしたら良いか分からない期間を無理して楽しもうとする必要もないし、慣れるのを待つっていうか、無理して流れに逆う必要もないという結論を出しました。

 

ちょっとお行儀悪い事してみたり、こどもがいたら絶対にしないだろうという姿勢をとったりね、そういうのももう飽きたので、とりあえず何も浮かばなかったらぼーっとしてみりゃいいし、唯一の外出先であるベランダで景色眺めてるのも悪くはない。

仕事がはじまったら嫌でも忙しくなるし、家でする仕事の話もらった時も出来そうだったら引き受けりゃいいし、無理そうだったら断ればいい。
もう全部当たり前の事なんだけど、今ちょっと頭がおかしいので、こういう支離滅裂な文章を書くという時間があっても良いのではないかと思うのです。

いいよね?

家族のいる関東に戻ろうかなーって考える事もあるんだけど、夫の都合もあってそれは無理だし、大好きな九州ライフを捨てるのはもったいない。

 

今日、住吉神社行けば良かったかなーって大博多輸入雑貨市の画像を眺めて、まぁいいや次回行こうって思って、タイピングの手を止めて一旦窓から見える空眺めて…をこの2時間で何度繰り返した事でしょうか。

 

あ、そうだ。唯一心がけているのは、休日の食事をおろそかにしない事。

一人ぼっちでもご飯を炊き、納豆とお味噌汁、自家製のお漬物だけはちゃんと食べるようにしている。いただきますとごちそうさまは、声を出してきちんと言う。
ご飯とお味噌汁やお箸の位置も整えて、ちゃんと、食べる。

 

それも当たり前の事かー。

まぁいいや、今はそんな感じなんです。

寂しいけれども決して不幸ではないし、夫は毎日お腹が痛くなるまで笑わせてくれるし、友達らと毒づいた会話をして笑ってるし、食べて、笑って、眠れてる。

 

後半になってなんで自分で自分を慰めているのかもよくわかんないけど。

とにかく、娘は毎日楽しそうだし、それだけで十分…ですね。

 

今この部屋には、木々の揺れる音と、たまに通る飛行機の音以外聴こえません。これもとても幸福な事なので、もう愚痴愚痴言うのは終わりにします。

ただお母さんは、寂しいのです。それだけなのです。

シフトの作成

もともとは私の上司的な位置の方がシフトを作成していたんですけど、結局現場を知らない人が作るとめちゃくちゃになるという事で、いつからか私がシフトを作成するようになりました。

 

第一に優先するのは、それぞれの希望。
①週◯日出勤したいか
②お休み希望日
③早番/遅番の希望

次に業務内容を照らし合わせていきます。
④採用・研修
⑤研修後の処理業務

そして、早番/遅番と人の組み合わせを考えます。

 

①〜⑤の要素を優先順位を考えながらシフトを作っていくんですけど、これが思っているより結構大変で。業務内容を知っているからこそ、余計に組みづらいというのもあります。

忙しい日にシフトが入る方はだいたい決まっていて、なぜならその方たちならその業務をこなせるからなんですけど、やっぱり大変な日に入ってもらうのは気が引けます。

それと、どうしても業務やお休み希望上、①を叶えられない事が出てきます。
そういう時は都度個々に相談させてもらうのですが、皆良い人たちなのでよほどの予定がない限り引き受けてくれます。それがまた、申し訳ないなぁと思うので、極力その他の希望は叶えられるシフト作りを心がけています。

 

ってか、シフト作りについて熱く語りすぎている気がして自分で引いてます。

いろいろ考えながらシフトを作っている訳ですが、私の能力がアレなのでミスも起こしますし、前回は人の組み合わせがかぶりすぎちゃったという事もあったし、相当考えて「出来た!」と思っても、実行してみると不具合が出てきたりしちゃうんですよね。

ポンコツでごめんなさい…としか言えないのですが…

 

ただ、今回シフトを送信したら、「いつもありがとうございます」という返信をいただきまして、泣きそうになったっていう話が書きたかっただけです(笑)

皆が極力快適に過ごせるシフトが作れればそれだけで十分なんですが、「ありがとう」という言葉をいただいた事で、救われたというか、報われたというか。

 

私今心が弱っているので(重症ですか? 参照)、涙もろくなっているのかもしれませんが、ありがとうと言ってくれて、ありがとうみたいな気持ちです。

シフトごときで重たいですね。

でもそんな一コマに、人生みたいなものを感じました。

まったく…

シフトごときで重たいですね。

バッドママ

Netflixお試し中なんですけど、海外ドラマ・映画好きとしては非常に快適な生活が送れております。

f:id:yuyol:20170603145555j:plain

さて「バッドママ」、観ました。

ミラ・クニスもかつての女子高生探偵(クリスティン・ベル)もキャスリン・ハーンもめちゃくちゃ素敵なのは言うまでもないんですけど、いい映画でしたよ、スカッとした!

 

今年から娘が大学進学で家を出ていて、最近やたらと自分のやってきた子育てについて振り返る事があります。

もっと一緒の時間を過ごすべきだった…とか、どうしてもっと早く喫煙をやめてあげなかったんだろう…とか、あの時あんな事言うべきじゃなかった…などなど…挙げてったらキリがないんだけど。

 

何てクソな母親なんだろう…と思い返して泣きます。
泣いても時間は戻らない…って思うともっと泣けてくる。
またその泣き顔もひどく不細工すぎて、もっともっと泣く。

  

もちろんカンペキなんて求めてないし、励ましの言葉なんかも求めてない。

ただただ、私は自分の人生を振り返り、これまで向き合う事を避けてきた自分のクソさを受け入れる作業をしている最中なんじゃないかと思います。

 

自分のクソさを真正面からきちんとしっかり受け止める事が出来るようになった頃には、自然と次にするべき行動に移っているんでしょうね。

もうちょい時間かかりそうですけど。

 

という事で、全然オススメする理由が書けてないですけど、「バッドママ」オススメです。定期的に観たい映画です。 

 

 

 

「それは、愛?」

小学生の頃から愛してやまないThe Residentsの来日も、1996年「Endtroducing.....」のリリースが未だ昨日の事の様に思えるDJ SHADOWの来日も見送ってきた私ですが…

どうしても今回行きたい写真展があり、ひらっと数時間だけではありますが都内に滞在する事にいたしました。

 

『職業、僧侶。

趣味、庭の花を愛でること。

性格、素直で少し意地っ張り。よく泣く。よく寝る。よく笑う。

そんな恋人との二年半の記録。』      (フライヤーより引用)

 

私が知る言葉をどれだけ並べても、この写真展で展示される作品の素晴らしさをお伝えする事は不可能なので、是非足を運んで生で観ていただきたい。

度肝を抜かれる様なスゴイ芸術作品もたくさん見てきたつもりですが、こんなに心打たれる作品にはこれまで出会った事がありません。

 

写真展最終日13日、オープンと共に私も会場を訪れる予定です。

 

木原千裕 写真展
「それは、愛?」
6月8日(木)〜13日(火)まで
12時〜20時(最終日〜17時まで)

Alt_Medium
〒161-0033
東京都新宿区下落合2-6-3 堀内会館102
TEL:03-5996-8350

 

f:id:yuyol:20170513130324j:plain

f:id:yuyol:20170513130333j:plain

常備(野菜等)

f:id:yuyol:20170429153857j:plain

にんにく(新/ふつうの)

しょうが

ねぎ(小ねぎ/ふつうの)

玉ねぎ(新/ふつうの)

トマト

柑橘類(レモンかかぼすかへべすかゆずか…)

みょうが(夏季限定)

大葉(夏季限定)

塩らっきょう(梅雨限定)

トマト缶

 

おっ!調味料に比べると圧倒的に少ない!

最低限常備されているのは上記ぐらいです。
その他の野菜は献立に合わせて登場します。ほとんどは信頼している八百屋さんのものです。

生鮮食品は季節毎にいろいろと変わるからおもしろいです。

あと野菜はみずみずしさとか色とかすごく良いです。フレッシュハーブも用途に合わせて我が家にやってきます。

新にんにくと新たまねぎも季節物ですね。

常備されているのは香味野菜が多いです。香りの強いものが好きなのかもしれません。

夏は特にそうですね。タイ料理を作る頻度も上がるのでパクチーレモングラスをよく買います。冷たい麺もよく食べるので、ねぎ、大葉、みょうがなんかの出番も増えます。

野菜はもうたっぷり食べたくて、毎日の献立の中に最低2品入れてしまいます。

ちなみに今晩は、ほうれん草とごぼうとにんじんと緑なすとトマトを使った献立を考えています。

 

常備(調味料等)

f:id:yuyol:20170429153351j:plain

粗い塩

細かい塩

きび砂糖

はちみつ

メープルシロップ

胡椒(弾いてないブラック/ホワイト/ピンクの混合)

胡椒(挽いたホワイトペッパー

ワインビネガー(白/赤)

穀物

バルサミコ酢

にんにく酢(ふつうの/辛いの/エスニック)

黒酢

かぼす果汁

コーレーグース

ケチャップ

マヨネーズ

柚子胡椒

ソース(ふつうの/お好み焼き)

辛子(チューブ/粉)

わさび(チューブ)

豆板醤

甜麺醤

豆鼓

オイスターソース

マスタード(ぶつぶつ)

タバスコ(ふつうの/ガーリック)

味噌(ふつうの/赤味噌

ケッパー

アンチョビ

八角

花椒

クローブ(実/パウダー)

シナモン(スティック/パウダー)

クミン(シード/パウダー)

コリアンダー(シード/パウダー)

カルダモン(シード/パウダー)

月桂樹

ローズマリー

ディル

バジル

パセリ

オレガノ

パプリカパウダー

ターメリック

オールスパイス

チリパウダー

唐辛子(国産/沖縄産/イタリア産)

ごま(白/黒)

サラダオイル

オリーブオイル(エクストラバージン2種)

えごま油

ラード

バター

醤油(ふつうの/さしみ醤油/にんにく醤油)

みりん

七味唐辛子

辣油(一味/花椒

ナンプラー

かつお節(ふつうの/花かつお)

昆布(出汁/締め用/粉末)

煮干し

無添加鶏がらスープ

小麦粉(薄力粉/強力粉)

片栗粉

パン粉

 

今思いつくだけ書いてみた。これらのどれかが切れたらすぐに作るか買うかします。

書き出してみて思ったけど、ちょっと持ち物が多すぎる気がしてきました。
よく「買っても使わないでしょ」と言われたりしますが、割りとどれも使っているので、賞味期限が切れたりする事は滅多にありません。

実際はこれ以上の調味料が我が家にはあります。使用頻度の低いものはなくなっても更新されず、またの機会が訪れた時のみ再購入されます。

なくても何とかなる調味料も結構ありますが、でもあった方が美味しいっていうね、ジレンマみたいなものがあって。

 

 

ただ、良い素材であればシンプルな調理&味付けで十分なので、あんまりゴテゴテいらんのかなぁとも思うんですけど、家族は特にゴテゴテした味付けを求めてきたりもするので、まぁいいのかな。

 

書き出す事で献立も考えやすくなるので、これいいかも。

次回は「常備(野菜等)」を書きます。