泡般若の季節

こんにちは。

私事

ルーズソックスと向かいのホーム

高校一年生になり、電車またはバスで通学する様になりました。 満員電車がとにかく憂鬱で辛くて。 わたくし、ミニスカート×ルーズソックス・スタート世代でして、痴漢などにも遭いやすかった訳です。幸い私が通学で乗っていた電車には痴漢は少なかったのです…

はじめてのママ友〜成人の日

私は二十歳になる直前に出産をしたので、幼稚園でも小学校でも中学校でも同世代のお母さんとはほとんど出会った事がありませんでした。 若くして母子家庭という事もあり(現在は夫がいます)、気にかけてくれるママさんもいましたが、やはり年上のママさん達…

抑えきれないこの想い…「本と石と Exhibition of Books & Stones」

警固にあるギャラリーLUMO さんで〜1月15日まで「本と石と Exhibition of Books & Stones」が開催中でして、すでに二度訪問しているのですが、タイミングがあればもう一度お訪ねしたい程楽しいのでオススメです。 購入した品々をご紹介いたします。 「家畜人…

令和二年

皆様にとって素晴らしい一年となります様に。 令和二年となり二日目に突入いたしました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。 今年はですね、緊張を解きほぐし、心を落ち着け、土台の強化を図る一年にします。 ↑こちらは私が日常生活で実行する事項に過ぎない…

暖 (ハル)

今年は暗くなってから薬院近辺を歩く日が多かったです。 さて、今年の〆として日本酒が美味しいお店を探し、行って参りました「暖(はる)」さん。 まずは「古伊万里 前 純米」を注文し、コースの開始です。 コーンスプラウトはヤングコーンの更に若い感じみた…

2020年の目標

月一度は温泉に行く(日帰り) 忙しくしない 資格取得 講座受講(↑資格とは別件) 週に最低でも2日は休日を入れる 睡眠時間の確保 健康に気遣う 別件の同時進行は2つまでに留める 休日の外食ランチタイムの確保(毎年の事だけれども) 家族と過ごす時間を大…

クリスマスは今年もやって来た

今日は久しぶりに、渡辺千賀さんの天国のビーフシチュー | On Off and Beyond を作っています。私の知るところ、これに勝るビーフシチューのレシピはございません。 家族のためだけに、手間暇をかけて料理を作っている時間が最も充実していると実感出来ます…

クリスマスは今年もやってくる

本日は夕方から仕事なので日中はお掃除しまくりました。 さて。思いの他早くお掃除が終わったので、ひたすら読書です。 読み途中の本と、これから読む本が山積みになっているので、空き時間を利用して読みまくっております。 学びたい事についてとことん学ぶ…

十干(じっかん)と実感

十二支と合わせて干支(かんし、えと)といい、暦の表示などに用いられる。 Wikipediaより引用 さらにですね、 殷では、10個の太陽が存在してそれが毎日交代で上り、10日で一巡りすると考えられており、十干はそれぞれの太陽につけられた名前と言われている…

「続きを読む」

先日、数名と話した結果、意外とみんなSNSアプリにて表示される「続きを読む」は押さない事の方が多いと話しておりました。 確かに私もよほど興味のある場合を除き、写真を見て触りの文章を読んだらそれで満足してしまいがちです。 ブログは「わざわざ」読み…

感触

↑思いついた時にすぐ作品の撮影を出来る様にと、自宅に小さな撮影スペースを作っています。そこに錫のお皿も置いているのですが、たまに無意味に丸めたり伸ばしたり変な形にしてみたりしてぼーっとします。 錫を曲げる感触が好きです。 加えて、滅多にパンを…

きんちょうのあき

先日、数ヶ月ぶりの友人や数年ぶりの友人たちと昼食を楽しんで参りました。 何年経っても変わらない友人たちと、美味しいものをいただきながら過去を懐かしむというかネタにして大いに笑いました。 とにかく笑いのセンスがすごい(笑) という事で、上記ラン…

自然音だけの世界

木漏れ日が木の一部分だけを照らしていました。 耳を澄ませると、川、鈴虫、鳥たち、枯れ葉の落ちる音が聴こえてきます。 森林の中で光りが差す場所は時間により変わりますが、照らされた部分はなぜか特別な場所の様に私の目には映ります。 歩いていると、空…

『Bad Seeds』

風邪を引いて学校を休んだ日は、しんどいけど普段は観られない「午前中のこども向け番組」を観られるのが楽しみでした。 今日もそんな日で、今年は最多と言っていい程発熱しているのですが、困った事に動ける熱なのでつい家事や仕事をしてしまい、一通り気が…

令和元年十一月一日

朝陽は活力をくれます。 空は癒やしをくれます。 動物たちは優しさをくれます。 緑は穏やかさをくれます。 いただいてばかりですね。どんなお返しをしたら良いでしょうか。悩みます。 今年最も忙しい月がやって参りました。気合で乗り越えてやる!という意気…

他愛のない話

最近は訳あって2週に一度山や川の方へ行っているのですが、仕事で一眼レフを使っている為、ついつい忘れたまま出かけてしまいます。(次からは絶対持って行く!) 夫は本格的な山に入ると山に向かって「山ーーーーー!!!!!!」と叫びます。恐らくですけ…

きんきょう

Diorの2020春夏プレタポルテコレクションの動画が良かったです、こんにちは。 友人からとある配色見本帳を教えてもらったんですけど、この本がとてもおもしろくて1時間に一度は開いております。 見開きで左側に配色元、右側に解説が書いてあるので、開いたペ…

伊勢海老とか佐世保バーがーとか季節とかいろいろ、ね

長崎の海は本当にきれいで、夏は一度は泳ぎに行きたい場所です。 毎年、この季節になると野母崎へ伊勢海老を買いに行くのですが、とてもお安く大きな伊勢海老が手に入ります。(伊勢海老の写真も撮ったのですが、もれなく夫もついてくるのでアップ出来ず) …

「せざるを得ない」

時には「せざるを得ない」場合があります。 その決断は、とても難しいし、最後の最後までそれが正しいのかどうか迷い続けます。 それでも、最終的にその決断が間違っていなかったと実証出来た時、人はその時の事をすっかり忘れていたりします。 早くそういう…

きれいな…

白露が見られました。 稲穂も金色となり実を大きくたくさんつけており、早いところはすでに稲刈りを終えています。 陽が落ちていくのを眺めつつ、秋への移行へ向かっている事を実感。 今年もあっという間に秋がやってくる。 そして、間もなく冬です。 まだ今…

処暑から白露へ

白露、字や響きからして素敵ですね。 秋の気配を感じる事が増え、残暑も少しずつおさまり始め、朝と夜は涼しさを感じる日も出てくる頃です。 「暦便覧」(天明7年 著者:太玄斎により江戸で出版された暦の解説書)にはこうあります。 「陰気やうやく重りて、…

9月

暦生活さんで購入した「月と歴日めくり」カレンダーの2019年9月3日火曜日に、ちょうど稲穂の先が重くなってくるころで、こぼれるように実り色づき始めるといった内容の事が書かれていました。 まさに、ちょうど稲穂の先が重くなり始めていますね。 「月と歴…

呼子ママがもたらしてくれた『最高な夜』

ブラジルから娘さんと一時帰国していた愛する友人との再会。 友人が泊まるホテルに予めお買い物しておいた食材などを持って行き、107号室の呼び鈴を鳴らすと… ぐしゃぐしゃの顔で呼子ママが「会いたかった!!!!!」と抱きついてくれました。 もちろん、私はも…

処暑です

前々回も書きましたが、ついに今年も処暑までたどり着きましたね。 やや涼しさを感じたり、夕暮れ時には秋の虫の鳴き声が聴こえてきたりしていますが、日中は相変わらずの暑さです。 野食会を終え、来週はブラジルから友人が一時帰国するので、その日以外は1…

立秋を終え処暑へ向かう

立秋(りっしゅう)は、二十四節気の第13。七月節(旧暦6月後半から7月前半)。 現在広まっている定気法では太陽黄経が135度のときで8月7日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から5/8年(約228.28日)後で8月7日ごろ…

カナシイ モノガタリ

ソノ サキ ヘ ススメヨウ。

別れ

今月、大好きだった職場を離れます。 離れる理由のひとつは、家庭との両立が難しくなった事。これに勝る理由はありません。 また別の理由としては、この職場を嫌いになりたくないから。「もう二度とこんなところで働かない!」みたいに思って辞めたくない。…

えりかちゃん(仮名)

小学校2年生の時、転校生が来た。 転校生は、えりかちゃん(仮名)。 髪は長くてふわふわしていてツインテールがかわいくて、学年一足が早かった。 すぐに皆とも打ち解けて、帰り道が一緒だった私達は毎日一緒に帰る様になった。 ある日、えりかちゃん(仮名…

おるもすと almost

小学生の頃に買ったマンガを今でもよく読んでいます。 中学生の頃に聴いた音楽を今でもよく聴いています。 小説は特に吉田篤弘さんが書いたものばかりを読んでいます。 「フィンガーボウルの話のつづき」という本は何度も読みすぎたせいで、現在手元にあるの…

私も料理する

植物のある生活が好きです。 できれば種まきからはじめて育てて咲かせたいと先日も申し上げましたが、心底そう思っています。 近所にある信頼を置いている八百屋さんが週に一度、我が家にお野菜を届けてくれます。ねぎと柑橘類以外は、八百屋さんにすべてチ…