博多うどん

福岡に越してくる前はうどんより蕎麦派でした。
蕎麦のあのツルっとした喉越し、かえしと出汁から作られた香り高いつゆ、ねぎ、そしてわさび。信州そばが好きで何度も蕎麦を食べに信州にも行ったほど…

なんですけど、最近はすっかり博多うどんにハマってます。
「腰抜けうどん」などと呼ばれている様に、博多のうどんはもっちり感が特徴だったりします。どの料理に使う麺であっても”コシ”が最も大切だと思って生きてきた私にとって、博多うどんに出会うまでの道のりは長いものでした。

越してきて8年目にしてやっと口にした、博多うどん。

一番最初に訪ねたお店は親戚オススメの「うどん 平」。

f:id:yuyol:20160104145201j:plain

ごぼ天肉うどんです。
んもぉめちゃくちゃ美味しい!噂の通りもっちりしていて、程よい弾力もある。まったくコシがない訳でもなく、本当にちょうど良いやわらかさ。

薄味なんだけど出汁はしっかりしています。そして、食べても食べても減らない(笑)

これは他の博多うどん屋さんでも同じ様に感じたんですけど、博多うどんってなかなか減らないもんなんですか?

ここ「うどん 平」のうどんがあまりに美味しかった為、その後も数軒の博多うどん店に入ったのですが、今のところ「うどん 平」がナンバーワンです。

それと、好みはあると思うんですけど、箸で持っただけで切れちゃううどんもありました。私個人的にはそこまでだとやわらかすぎるので、ある程度の弾力は欲しいです。

という事で、博多うどん探索、今後もつづけて参ります。