2016年初の家族旅行(二日目)

旅行二日目は城島高原パークへ。
夫はひとり「バードマン」に挑戦し大はしゃぎ。観ている我々は爆笑。

www.youtube.com

続いて、夫、妹と共にで木製ジェットコスター「ジュピター」に乗り込む。

f:id:yuyol:20160111121737j:plain
とにかく速い!そして歯が寒い!

その後もいくつかの乗り物に乗り満喫いたしました。
寒さと空腹からここを抜け出し、「道の駅ゆふいん」にて軽くお腹を満たそうという事に。

f:id:yuyol:20160111125825j:plain
「豊後牛ステーキ丼」、しいたけの天ぷら(1人1串:1串3つ)、温かいお蕎麦、だんご汁…ってどこが軽くやねん。

今晩の宿もお部屋に温泉がついているので、少し早めにチェックインしよう…という事で、「山荘紗羅樹(しゃらのき)」さんに向かう。

syaranoki.com

f:id:yuyol:20160111134145j:plain
お部屋のお茶を煎れてみたところ、薄い色からは想像出来ない程の香りと風味に感動。窓の外に見えるお茶畑で作った(無農薬)お茶だそうです。

f:id:yuyol:20160111134150j:plain
洗面台がふたつ!これで歯磨きする時もケンカになりませんね。

f:id:yuyol:20160111134200j:plain
仰るとおりです。右側に積まれた冊子は沙羅樹さんを訪れた方々の直筆の声でした。どれも嘘のない素直な言葉で気持ちが書かれていて、この宿の素晴らしさが文章という形でたっぷり詰まっていました。

f:id:yuyol:20160111134907j:plain
夕食は赤牛や朝締めの地鶏、お庭で作られた無農薬のお野菜や煮物、お米、どれも素材の良さ全開。

f:id:yuyol:20160111134915j:plain
もも肉もむね肉も柔らかくてタレに良く合うのでご飯がすすむすすむ!

f:id:yuyol:20160111134923j:plain
煮物の絶妙な味付け、お漬物の塩梅、つやつやふっくら炊いたご飯…私も頑張ろう◎

満腹になったのでお部屋に戻りくだらない事でゲラゲラ笑い続け、疲れたところでまたひとっ風呂。こんなお風呂がお家にあったら最高だなぁ。

お風呂から上がり、晩酌をしてふっかふかのお布団でぐっすり眠り、朝早く起きてまたお風呂に入る。あぁ…幸せ。

f:id:yuyol:20160111135517j:plain
翌日の朝食。数時間流水をかけつづけて作った発芽玄米、自家製のお味噌のお味噌汁、ストーブで炊いた自家製黒豆の煮物、自家製の無農薬野菜の美味しさを朝から堪能。
デザートには自家養蜂したはちみつ、もちろん自家製のブルーベリーとゆずそれぞれのジャム+ヨーグルト。こんなに美味しいはちみつ食べた事ない!ってか、自家養蜂ってすごすぎ!

家族全員「今まで泊まった宿の中で一番最高!」との事。今度は父と弟夫婦も一緒に行けたら最高だなぁ。

沙羅樹さん、お世話になりました。最高の時間をありがとうございました!

こうして私たちの2016年最初の大分旅行は幕を閉じるのでした◎

 

 

いや、閉じないや。
三日目があります。